ホーム > 事業案内 > 長期優良住宅

長期優良住宅

着工するより前に所管行政庁へ申請する必要があります。
(認定申請を所管行政庁が受付した後、着工可能)

 

【依頼書の様式変更について】
2018年7月1日以降に、技術的審査をご依頼される物件は、新様式の依頼書にてご提出ください。
   ⇒各種申請書・様式

 

 《平成28年基準》 にて省エネ性を検討したものをご提出ください。

平成28年基準とは・・・

  • 窓枠を考慮した日射熱取得率を使用してください
  • 平成28年基準に準拠した計算プログラムを使用してください

 

※変更申請について
     平成25年基準で認定を受けた物件は、平成25年基準・平成28年基準のいずれも使用可能です。

 

2018年4月1日より、手数料を改定いたします。
詳細は、【手数料・料金】をご覧ください。

 

 

 

【申請経験の少ない設計者等向け】
長期優良住宅・住宅性能評価の申請に関する講習会 開催のお知らせ

大阪会場・・・2018.9.18(火)開催 (参加費無料)

申込み開始・・・8/17(金) 評価協会ホームページにて

長期優良住宅・住宅性能評価の概要、税制・補助・融資等のメリットの説明、申請図書作成例を用いた解説。

(一社)住宅性能評価・表示協会による講習会です。詳細は下記をご確認ください。

 

© 2014 NARA Building & Housing Center