ホーム > 事業案内 > 住宅性能評価

住宅性能評価

手数料の改定について

 

 平素は、当センターをご利用いただき厚くお礼申し上げます。
 当センターでは、これまで業務の合理化、効率化を図り、コスト削減に努めて参りましたが、建築基準法及び関係法令の改正等による審査・検査の複雑化に伴う作業量の増加等で現行の手数料を維持していくことが難しくなりました。
  つきましては、確認検査等の業務区域を拡大する本年4月1日より、手数料を別紙のとおり改定させていただきます。 今後ともサービスの充実を図り、お客様の利便性向上に努めて参りますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

1. 施行時期

    令和2年4月1日以降に本申請を受理したものから適用します。

 

外皮計算等には《平成28年基準》 を使用してご申請ください。

平成28年基準では・・・

  • 窓枠を考慮した日射熱取得率を使用してください
  • 平成28年基準に準拠した計算プログラムを使用してください

 

※変更申請について
     平成25年基準で設計評価申請を行った住宅は、平成25年基準での変更が可能です。

 

住宅の取得に利用可能な税制特例

 

 

© 2014 NARA Building & Housing Center