ホーム > 事業案内 > 次世代住宅ポイント対象住宅証明書

次世代住宅ポイント対象住宅証明書

消費税10%への引き上げに伴う手数料の改定について

 平素は、当センターをご利用いただきまして厚くお礼申し上げます。  さて、令和1101日から消費税が引き上げられることに伴い、当センターでは下記の業務に係る手数料を別紙のとおり改定することといたしましたのでご理解を賜りますようお願い申し上げます。  なお、新手数料の適用は、令和1101日の受付分からとなります。  今後とも引き続き、当センターをご利用いただきますよう併せてお願い申し上げます。

 

 

『次世代住宅ポイント制度』とは

 消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援するため、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、新築は最大35万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントを付与する制度。

 

詳しくは、下記をご覧ください。

 

注意:他の補助制度との併用ができるかどうかは、国交省のホームページにてご確認ください。

 

【次世代住宅ポイント対象住宅証明書】とは

 『次世代住宅ポイント対象住宅証明書』とは、次世代住宅ポイント申請をする際の確認書類の1つ。

 

ポイント申請時に必要な確認書類
        『次世代住宅ポイント対象住宅証明書』以外に、
    適用基準を満たすことを証明する確認書類として
    下記の証明書等があげられています。

※ 下記のいずれかの証明書等をすでに取得済であれば、
 「次世代住宅ポイント対象住宅証明書」を新たに取得する必要はありません。

   1、設計住宅性能評価書

   2、建設住宅性能評価書

   3、現金取得者向け新築対象住宅証明書(すまい給付金制度)

   4、住宅性能証明書(贈与税の非課税措置)

   5、BELS評価書(☆☆以上)

   6、フラット35S適合証明書(金利A・Bプラン)

   7、長期優良住宅建築等計画認定通知書

   8、低炭素建築物新築等計画認定通知書

   9、性能向上計画認定通知書

 

© 2014 NARA Building & Housing Center