ホーム > 事業案内 > 次世代住宅ポイント対象住宅証明

次世代住宅ポイント対象住宅証明

『次世代住宅ポイント制度』とは

 消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援するため、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、新築は最大35万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントを付与する制度。

 

詳しくは、下記をご覧ください。

 

【次世代住宅ポイント対象住宅証明書】とは

 次世代住宅ポイント申請をする際の確認書類の1つ。

 

ポイント申請時に必要な確認書類・・・・・当該証明書以外に、適用基準を満たすことを証明する確認書類として下記の証明書等が挙げられています。
※下記の証明書等をすでに取得済であれば、次世代住宅ポイント対象住宅証明書を新たに取得する必要はありません。

1、設計住宅性能評価書

2、建設住宅性能評価書

3、現金取得者向け新築対象住宅証明書

4、住宅性能証明書

5、BELS評価書(☆2つ以上)

6、フラット35S適合証明書(金利A・Bプラン)

7、長期優良住宅建築等計画認定通知書

8、低炭素建築物新築等計画認定通知書

9、性能向上計画認定通知書

© 2014 NARA Building & Housing Center